お役立ちコラム-column-

風俗嬢が抱えやすい悩みと解決方法|自分に適したお店選びのポイント

デリヘル嬢やソープ嬢をはじめとする風俗嬢として働いていると、さまざまな悩みが生じます。しかし、風俗業界で働くうえで悩みがあることは当然だと考え、我慢し続けることは心にも体にも良いことではありません。

そこで、今回は風俗嬢が抱えやすい悩みと、悩みを解決する方法を紹介します。また、他のお店で働こうと考えている人に向けて、自分に合ったお店を見つけるためのポイントについても解説します。風俗店で快適に働きたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1.風俗嬢が抱えやすい悩みとは?

待機場で見かける女の子たちはいつも笑顔で写メ日記も面白く、人生が楽しそうだと感じている人もいるでしょう。
しかし、風俗で働くほぼすべての人たちが、さまざまな内容の悩みを抱えています。
風俗嬢が抱えやすい主な悩みは、以下の5つです。

〇胸ばかり触られる

女性らしさの象徴とも言える胸は、男性にとって魅力的な部分です。そのため、多くの男性は胸ばかり触ってしまいます。しかし、女性にとって胸はデリケートな部分です。胸を執拗に触られたり、乱暴に掴まれたりすれば、痛くてつらいと感じてしまいます。

〇口臭がきつい

風俗店には、口臭がきついお客さんも訪れます。口臭がきついお客さんとのプレイは憂鬱であっても、口臭を理由に接客を断るわけにはいかないため、口臭を我慢して接客することに大きなストレスを抱えてしまうでしょう。

〇肌が荒れやすくなる

風俗嬢として生活している人は、1日に何度もシャワーを浴びます。シャワーを繰り返し浴びることで乾燥肌になってしまい、肌が荒れやすくなったと悩んでいる風俗嬢は少なくありません。

〇思うようにお金が貯まらない

風俗嬢として働くと、他の仕事では得られないほどの大金を短時間で稼ぐことができます。しかし、大金を手にすると同時に贅沢を覚えてしまい、思うようにお金が貯まらないと悩んでいる人もいます。

〇スタッフに悩みを相談できない

周囲の人に風俗嬢として働いていることを打ち明けられない人にとって、お店のスタッフは貴重な相談相手となり得る存在です。しかし、近寄りがたい雰囲気のスタッフや気の合わないスタッフばかりであれば、気軽に悩みを相談できず、1人で悩み続けることになってしまいます。

胸ばかり触られたり、お客さんの口臭が気になったり、肌が荒れやすくなったりするという悩みは、お客さんとの距離が近い風俗嬢ならではの悩みと言えるでしょう。また、浪費癖や孤独感も、風俗嬢という職業柄、生じてしまうことが多い悩みであると考えられます。

2.風俗嬢によくある悩みを解決する5つの方法

風俗嬢によくある5つの悩みを見て、自分と同じ悩みを抱えている風俗嬢は多いと思った人もいれば、このような悩みもあるのかと思った人もいるでしょう。
実は、風俗嬢によくある悩みには、すべて解決方法があります。

風俗嬢によくある悩みを解決するための主な方法は、以下の5つです。

2-1.プレイ以外の接客時は触らせないようにする

女性との触れ合いを楽しみにしているお客さんに対し、身体を触らないようにお願いすることは基本的に不可能です。しかし、シャワーを浴びている時間など、プレイ以外の接客時であれば、身体を触られないようにしても問題はありません。

たとえば、男性とシャワーを浴びるときには男性の前に立たないようにし、男性の手が伸びてきたときはソープを探すふりをして違う方向を向いてかわしましょう。

それでも触られそうになった場合、「シャワーが終わってからベッドの上でゆっくりしましょう」と言って男性の手を握ってあげてください。そうすれば、ほとんどの男性は身体に触ろうとすることを止めてくれるでしょう。

2-2.口臭が気になる場合は会話で気付いてもらう

お客さんに口臭が気になるとストレートに伝えることは、大変気が引けます。しかし、お客さん自身が自分の口臭に気づかない限り、口臭が消えることはありません。

お客さんに口臭が気になることを伝えたい場合は、さりげない会話や遠回しな言葉によって気づかせることが大切です。

たとえば、お客さんと会話していて口臭が気になったときに、「タバコやコーヒーをよく嗜まれますか」などと聞いてみましょう。そして、なぜそう思ったのかとお客さんに問われたら、「タバコかコーヒーのようなにおいがして、お好きなのかなと思って」と答えてみてください。そうすれば、ほとんどの男性は次回から口臭に気をつけてくれるようになるでしょう。

2-3.シャワー後は保湿液を肌に塗る

肌荒れに悩んでいる人は、シャワーを浴びた後、肌に保湿液を塗るように心がけてください。保湿液を塗って肌が乾燥しないようにすれば、肌荒れを防ぐことができます。

しかし、ベタベタする保湿液を使用した場合、お客さんに嫌がられてしまう可能性があるため、注意が必要です。保湿液はサラサラしたタイプのものを選びましょう。

2-4.リピーターを増やす

思うようにお金を貯められずに悩んでいる人は、リピーターを増やす努力をしてみましょう。リピーターが増えてたくさんの指名を獲得できれば、より多くの給与を安定して受け取ることができ、お金関係で悩む機会を減らすことができます。

リピーターを増やすためには、お客さんのことをよく理解し、お客さんが喜ぶサービスを提供することが大切です。自分が持つ女性としての魅力を最大限に活かしてお客さんを満足させ、多くのリピーターを獲得しましょう。

2-5.自分に合ったスタッフ・お客さんのいるお店で働く

スタッフと良い人間関係を築くことができなかったり、無理な要求をしてくるお客さんに悩まされることが多かったりして悩んでいる人もいるでしょう。しかし、スタッフとうまくいかなかったり、相性が良いとは言えないお客さんと出会ったりしてしまうことは、自分が風俗嬢の仕事が向いていないからではありません。

スタッフやお客さんとの人間関係に悩んでいるときは、今とは違うお店で働くことも解決方法のひとつです。お店を変えれば気の合うスタッフや素敵なお客さんと出会える可能性が高いため、ぜひ別のお店で働くことを検討してみてください。

3.自分に合ったお店を見つけるためのポイント

自分にとってベストなお店を見つけるためには、いくつかのポイントを把握する必要があります。もし、ポイントを押さえずにお店選びを行ったとしたら、かえって悩みが増えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

以下より、自分に合ったお店を見つけるためのポイントを2つ紹介します。

3-1.お店のコンセプトや客層を事前に調べておく

働きたいと思うお店を見つけた際は、応募する前にお店のコンセプトや客層を調べておきましょう。

風俗には童顔の女性を好むお客さんが集まるロリータ系から、大人の女性が好きなお客さんが集まる熟女系まで、さまざまなコンセプトのお店があります。自分のタイプを分析したうえで、自分に合うコンセプトや客層のお店を選べば、スタッフとの人間関係や難しいお客さんの接客に悩まされることはないでしょう。

なお、お店のコンセプトや客層を調べるときは、求人情報だけでなく、お客さん向けにお店が運営しているホームページなどもチェックすることが大切です。より多くの情報を集め、お店のコンセプトや客層をきちんと把握したうえで、お店に応募するかどうかを決めましょう。

3-2.体験入店から始める

働きたいと思うお店についてどれほどネットで入念に調べたとしても、実際の雰囲気はわかりません。そのため、気になるお店を見つけたときは、まず体験入店をしてみましょう。

体験入店をすれば、信頼できそうなスタッフがいるか、どの時間帯にどのようなお客さんが来るかを、その目で確かめることができます。悩みを抱えることなく働けるお店を探したい人は、すぐに本入店せず、体験入店から始めるように心がけてください。

まとめ

胸ばかり触られたり、お客さんの口臭がきつかったりするなど、風俗嬢の悩みはさまざまです。しかし、プレイ以外の接客時は身体に触らせないようにしたり、さりげない会話で口臭に気づかせたりするなど、風俗嬢の悩みに対する解決策はたくさんあります。

もしもスタッフとの人間関係やお客さんとの相性で悩んでいる場合は、働くお店を変えることもひとつの手です。お店を変える際は、お店のコンセプトや客層を事前に調べ、体験入店から始めて、自分に合うお店かどうか見極めましょう。


基礎知識からお役立ち情報まで公開中!お役立ちコラム

電話でお問い合わせ

ページ上部へ