お役立ちコラム-column-

風俗でチップはよくあること?渡してくる目的・いくらが相場かを解説 | 大阪の高収入風俗(ホテヘル)求人なら激安商事グループ求人サイト

お客様からチップを受け取ったときに、戸惑ってしまう風俗嬢は少なくありません。日本にはチップ文化がないため、受け取ったときに「下心があるのかな」「いつもよりサービスしなければならないのかな」と不安に感じてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、お客様が風俗嬢にチップを渡してくる目的や金額の目安、チップを貰ったときの対応について解説します。チップが原因のトラブルに巻き込まれることが不安な風俗嬢は、ぜひ確認してください。

1.風俗でチップを貰うことはよくある?

チップとは、基本のコース料金と別に、お客様がサービスに対する感謝を表すために払う金銭のことです。日本では、「心付け」と呼ばれることもあります。

外国とは違いチップ文化が浸透していない日本では、一般的なアルバイト勤務でチップを貰う機会はほとんどないため、戸惑ってしまうこともあるでしょう。

一般的なアルバイトでは珍しいチップ文化ですが、ナイトワークや風俗の世界ではチップを貰うことは珍しくありません。金額や頻度は、お店の種類やレベルによって違いがありますが、金額にかかわらずお客様の「感謝の気持ち」と思って感謝して受け取りましょう。

1-1.チップをくれるお客様の特徴

チップをくれるお客様の特徴は、経済的に余裕のあるお客様です。高級店で遊ぶ富裕層のお客様だけではなく、大衆店に来店するお客様でも、給料日やボーナスの直後など、経済的に余裕ができるタイミングではチップをくれることがあります。

週末や夜間に来店する可能性が高い、お酒に酔って気が大きくなったお客様もチップをくれる可能性があるお客様です。お酒の勢いでチップを渡してくれるため、高額なチップを貰える可能性があります。

なお、酔ったお客様からチップを貰うときは、あとでトラブルとならないように、必ずお客様にあらためて確認してから受け取りましょう。

1-2.貰えるチップの金額

チップの金額は、お客様の経済状況やお店のレベル、風俗嬢の評価などにより変わります。そのため決まった金額相場はありませんが、目安として1,000~10,000円程度のチップが一般的です。

あくまでチップは「気持ち」であるため、チップの金額に上限はなく、中には数万円以上のチップをくれるお客様も存在します。高額なチップは風俗嬢の誕生日や記念日、イベントのときに渡してくれるケースが多いため、期待しすぎないようにしましょう。

2.お客様がチップを風俗嬢に渡す5つの目的

一般的にチップを渡す目的は、感謝を伝えるためです。しかし、風俗に来るお客様の場合は、感謝以外にもさまざまな目的をもってチップを渡しています。中には喜ばしくない目的もあるため、チップを貰ったときは、お客様がどのような目的でチップをくれたのか、考えてみてください。

ここでは、お客様がチップをくれるさまざまな目的の中から、代表的な5つの目的を紹介します。

2-1.感謝の気持ちを伝えたい

プレイが終わったあとや帰り際にチップをくれるお客様の多くは、チップの本来の意味と同じように、感謝を伝えるためにチップをくれるお客様です。このチップには、とくに言外の意味はないため、素直に受け取って問題がないチップといえます。

このようなお客様は、風俗嬢のサービスに満足してチップをくれているため、次回以降の予約・指名にも繋がりやすい傾向です。そのため、とくに大切に接客するべきお客様といえるでしょう。

2-2.手抜きせずにサービスしてほしい

プレイの前にチップをくれるお客様は、「手を抜かずにサービスしてほしい」と思っている可能性があります。過去にサービスで手抜きされた経験があり、チップを渡すことで風俗嬢のモチベーションを上げたいと考えています。

プレイの前にチップを貰うと、「お客様を満足させられるだろうか」と不安に感じてしまうこともあるでしょう。しかし、とくに悩まず、普段と同じように丁寧なサービスを心がければ問題ありません。

2-3.風俗嬢に気に入られたい

一部のお客様は、「風俗嬢はお金を渡せば気に入ってくれる・好きになってくれる」と信じており、風俗嬢との距離を縮めるためにチップを渡しています。

実際には、チップの有無とお客様への好感度は別問題ですが、お客様の好意を無下にしないように、ありがたく受け取りましょう。

2-4.格好つけたい

風俗のお客様には、男としてお気に入りの風俗嬢の前では格好をつけたいと思っている、ナルシズムが強いお客様も少なくありません。このようなお客様は、「気前がよい男は格好よい」と思っているため、風俗嬢に気前よくチップを渡してくれます。

なお、風俗嬢に対して格好つけたいお客様はスマートで紳士的なことが多く、サービスしやすいため、風俗嬢にとってとくに大切なお客様といえるでしょう。

2-5.付き合いたい・本番がしたい

プレイの前にチップを渡してくるお客様の中には、禁止されている本番行為の対価としてチップを渡してくるお客様もいます。チップを渡すときに本番行為を要求された場合は、すぐに受け取りを拒否しましょう。

また、すでにチップを受け取ってしまった場合でも、本番行為は断って構いません。チップのやり取りでトラブルに発展しそうなときは、すぐにチップを返金することも一つの方法です。

ほかにも、チップと引き換えに個人情報を要求してきたり、店外デートを求めたりしてくる危険なお客様もいます。

お客様が、単純に風俗嬢のモチベーションを上げるためにチップを渡しているのか、下心があってチップを渡しているのかは簡単には判断できないため、注意してください。

3.お客様からチップを貰った場合の対応方法

日本ではチップを貰う文化は、一般的ではありません。そのため、急にお客様からチップを貰うと焦ってしまうことがあります。お客様は「風俗嬢に喜んでほしい」と思って、チップを渡しているため、慌てずにできる限りスマートに受け取りましょう。

ここでは、お客様からチップを貰った場合の対応方法について解説します。

3-1.お客様には感謝の気持ちを伝える

まず、チップは笑顔で受け取り、お客様に感謝の気持ちを伝えましょう。ただし、あからさまに喜びすぎると、「結局、お金のためにサービスしてくれているだけなのか」とお客様からの心証を悪くしてしまいます。そのため、お礼は謙虚かつ丁寧に伝えてください。

なお、チップを受け取るときは両手で受け取り、大切にバッグにいれてください。チップを封筒やポチ袋(お年玉袋)にいれて渡してくれるお客様もいますが、目の前で金額を確認することは失礼にあたります。受け取ったチップは、お客様と別れてから財布にしまいましょう。

3-2.お店には報告したほうがよい

チップに関するルールはお店によって異なるため、基本的に働いているお店のルールに従います。ルールが定められていないお店の場合でも、念のためお店に報告しましょう。

チップをくれるお客様の中には、「チップをあげたから本番行為をさせて欲しい」と要求してくるお客様もいます。万が一、お店にチップを貰ったことを秘密にしていた場合、チップが原因でトラブルに発展しても、お店はスムーズに対応できません。お店との信頼関係を築くためにも、チップを貰ったらお店に報告しましょう。

ただし、中には風俗嬢が貰ったチップを没収する悪質なお店もあるため、注意が必要です。チップを没収するような悪質なお店で働いている場合は、お店の移籍を検討しましょう。

まとめ

風俗の世界では、お客様にチップを貰うことは珍しいことではありません。お客様は、風俗嬢に感謝の気持ちを伝えるためや、手抜きせずにサービスして貰うために、チップを渡します。しかし、中には本番行為を要求することを目的に、チップを渡しているお客様もいるため注意してください。

チップを受け取るときは、笑顔でお礼を伝え、受け取りましょう。チップを貰ったときの対応方法は、お店によってルールが異なります。トラブル防止のためにも、お客様からチップを貰ったことは、お店に報告しましょう。


基礎知識からお役立ち情報まで公開中!お役立ちコラム
激安グループ各店舗一覧

電話でお問い合わせ

ページ上部へ